×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イマークSを飲んで下痢になることも!?

 

健康食品やサプリメントを始める前にチェックしておきたいのが一日にどれくらい飲むものなのか。そして副作用はあるのか。その両方がとても気になるところだと思います。

 

 

公式ページに記載のある通り、イマークSは1日1本。まずはその分量を飲むことを守ることを覚えましょう。

 

 

インターネット上の情報では過度な摂取で下痢になる、その他副作用などの記載があるものも見受けられましたが、どれもデータや実数値で示されているようなものはありませんでした。

 

 

イマークSには1日の目安摂取量、推奨される栄養素の成分が濃縮されています。それはたくさん飲んだから効果が倍増するといった類のものではないのです。それは普段摂取するどんな食べ物にも言えることですよね。塩分の摂り過ぎ、糖分の摂り過ぎなど、その時はよくても積もり積もるものもあります。そう考えますと普段の食生活がいかに大事なことであるかがわかるのではと思います。

 

 

そして効果を期待する栄養素の他にも、アレルギーについてはしっかりと確認する必要がありますね。体脂肪や中性脂肪を下げるために飲みたいと考えていても、自分の体に合わないものを無理に飲んではいけません。

 

 

イマークSには中性脂肪を下げる作用のあるEPA・DHAが含まれており、中性脂肪を低下させる作用のあるとパッケージに記載があります。自分や家族の体のために、少しでも健康に元気で暮らせるようにと考えている方は、ニッスイさんのイマークSの公式ページは見る価値があるのではと思いますよ。