×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イマークSの賞味期限は長いの?

 

普段から健康に気を使っているのに中性脂肪などの数値が下がらない。
体重に変化がない。
そうなると諦めたくなったりしますよね。

 

でも、食べるというのは生きるということなので過度な食事制限は危ないです。
何よりも続かないですよね。

 

それに適度な運動というのも個人差がありますから、どこまでやればいいのかと悩んでしまいます。

 

 

その中でインターネットで調べたりするとニッスイさんのイマークSという商品を見付ける方も多いのではないでしょうか。

 

 

イマークSの賞味期限についてお話したいと思います。

 

 

イマークSには中性脂肪を下げる作用のあるEPA・DHAが配合されており、中性脂肪値が約20%低下するというデータが公式ページに記載されております。

 

 

そしてイマークSの賞味期限は2ヶ月。通常の食品と比べてどうでしょう。
長いように感じるでしょうか。定期購入した場合ですと、20日ごとに届きますから、賞味期限について心配する必要はありませんね。

 

 

健康になりたい。体脂肪、血中中性脂肪を少しでも下げたいと、真剣に考えている方であれば賞味期限ギリギリで飲むということも無いように感じます。

 

 

ダイエットであったり、自分の健康について考えると何かを続けなくてはならないと考えてしまうこともあるでしょう。続けることの大変さを考えるのではなく、続けることの大切差を知る。その方が気分的にもとても楽だと思いますよ。少しでも自分の体のこと、体脂肪や中性脂肪の数字などを気にしている方は、イマークSの公式ページを一度は見てみることをおすすめします。